気がつけば年金生活

気ままな家族を背負い日々金策奮闘中。
気が付けば年金生活突入。
未来はどうなるのか...
家族ストレスの中、頑張ってます。

圧迫家計を見直し

夫のバイトのお給料が毎月10日なのですが
今月は8日に手渡しですが貰ってきました。
手渡しだと振り込みと違って気持ちに深ーくありがたさが
でちゃうなーと思ってしまいます。
リストラされる前の給料の半分ほどのバイトのお給料。
でも、うれしくて神棚に置いて、今月も頂けました、と
つい拍手をうってしまいます。



持ち越しの残債が100万あるので
特に今年から来年の9月までには頑張って返済したいと思っています。
夫名義の銀行カードローンが年齢上限が65歳で来年9月には
夫は65歳、借りることは止められ返済だけになります。
とにかく、持ち越し残債を少しでも早く返したい、
その気持ちが強いです。



ママ(嫁)と相談の上、二世帯の生活費を1本化しようと決め
親夫婦と若夫婦の二本立てで別々に生活費を使っているのは
無駄が多い、我が家ではそう話がまとまりました。
とにかくやってみよう!
借金も多重より1本化というように
ならば、生活の簡素化も2本より1本化!
親夫婦から食費のみで3万渡しました。


息子が趣味や会社の飲み会で月に数万使ったりするので
ママにしたら自分の治療費(摂食障害)もままなりません。
(これで何度若夫婦が喧嘩したことか)


なので、夫の年金からしばらくの間という条件で毎月4万
ママに渡しています。
今月から計7万渡すことになりますが
私は食品をほとんど買わないでいいと思うと気が楽になりました。
私が渡す食費分3万に若夫婦が出す食費分3万
とにかく6万でやってみて、足りなければ4万渡してる中で
調整してやって!と言いました。
夫の肝臓癌の治療にもお金がかかるので私にしたらそれが限界です。



他に、夫が自分で食べたいもの、私が食べたいものは
各自で買うからそこまでは気にしないで、と。
例えば、豆大福が好きな私は、それは自分で食べたければ買うから、と。
私は家の残り物で生きてるようなもので、食費はほとんどかかっていません。
家の中で1番少ないと思います。


今月から、100万返済に向け、頑張っていきます。
ちなみに12/10のバイトの給料が最後で
来年は5月までまともに仕事がありませんので無収入。
バイト先から春に連絡がきて行くので連絡がないと無職....
なので春はドキドキものですが、そんなバイトをもう6年やってます。
仕事はもう慣れてるので切られることはないと思うけど
逆に夫の病気が悪化しないよう願うばかり。
後は年金が振り込まれることが命綱。


1年過ぎていくのがどんどん早く感じます。
何があっても頑張るしかないです。