気がつけば年金生活

気ままな家族を背負い日々金策奮闘中。
気が付けば年金生活突入。
未来はどうなるのか...
家族ストレスの中、頑張ってます。

葛藤

深夜です。
2月も終わり3月になりました。
2月は...というか今年になって
なかなか寝付けないことが多くなりました。



2月は布団に入ると余計に考え事したりで
寝れない日々も多々あり、そして今夜も眠れません。
気が付けば3月になったんだなーと。
ブログ更新も日々の隙間時間に更新しようと思いながら
その隙間時間に考え事をしてしまう。
そして更新タイムを逃したりして。



眠れない原因は自分でもわかってる。
借金返済。夫名義の銀行カードローン。
随分、長い間助けてもらいました。
何度かの失業もあり、その間の教育費や生活費
いろいろ銀行のカードローンには救われました。
息子の国家資格を取るための授業料も当時生活が苦しい中
その銀行カードローンがあったから今の息子の
仕事があるといっても過言じゃない。



だから、借金とはいえ感謝してる。
でも....返済しないといけない。
それは、ついに夫の年齢制限が迫ってるから。
65歳になったその日に停止である。
残った残債は基本、一括払いであり、できない場合
銀行と相談し現在のまま支払うか協議になる。
満額180万あったのを半分の90万は返済してある。
残り90万を9月までに完済すべく
今年になってパズルのように、あーでもない
こーでもない、と考え込んでるわけ。



自分の思いは何がなんでも9月までに完済したい。
なぜなら、4月に85歳になる姑を抱えてるからだ。
その年になれば、万一の準備だけはしておかねばならない。
だが、夫の肝臓癌の治療費やら姑の幾度かの入院で
更に姑宅が夫や私が世話する3年前までプチゴミ屋敷状態で
片づけやら諸々の費用がかかったこと
築50年の家で断熱材もなにも入っていない広いだけの家
エアコンもつけない家にさすがに冬はデイサービスから
何とかしないと具合が悪くなるといわれ
キッチンと茶の間に2台つけた。



この3年間で300万消えた.....



二人分の病院、治療にかかった費用だけでも100万は超えた。
日々の姑の費用も家の費用、税金などもかかる。
夫も姑も年金はもらえてるが、今までが出費多く
逆に通帳のお金が減っていった。
舅亡き後、姑が道楽にお金を使わなければ....と思っても
姑のお金なのだからどう使おうが勝手である。
が!誰かに世話になることは、こういうことかと
私自身が只今、勉強してるようなもの。
まして別居ゆえ同居より余分に費用がかかる。



夫は次男坊だが、私は姑の世話するのが嫌ではない。
世話できる者がすればいいと思うし、見るきのない者に
とやかく言うこともない。
その辺は夫も私も割り切ってる。
されど、今後のことを思うと不安で寝れなくなる。
誰だって明日のこともわからない。



考えても仕方ないのだ。
なるようにしかならない....
そう、思っても不甲斐ない自分に腹がたったり悲しかったり
何とかして頑張って戻したいお金、そしてローン完済。
ただ、私は諦めが悪いタイプで結構粘る。
なので、いつも何かあっても負けてたまるか、
そう思いながら今までやってきた。



でも、いつも、独りぼっち。
いつも一人で考え生きてきた。夫は無口で相談しても返事はあまりない。
だから、いつの間にかそうなってしまった。
NHKで深夜オリンピックのメダルをとった選手の話をしていた。
羽生選手の怪我の間、どうしていたのか....
その話も聞けた、そして、苦しい日々の中自分に打ち勝つ姿
それは、私の中にも響いた。
メダルをとった選手達の葛藤を聞いてるうちに
自分は何やってんだか.....と自問自答だ。




今月、私は59歳になる。
還暦前に納得いく人生を送れるよう自分の人生も身を正さねばと
思うばかりである。