気がつけば年金生活

気ままな家族を背負い日々金策奮闘中。
気が付けば年金生活突入。
未来はどうなるのか...
家族ストレスの中、頑張ってます。

転居後の家庭内紛

先ほど更新した記事が2017.6.23となっていました。
続編で書いてるので、記事の順序が違ってくるので
改めて載せました。
ナイスくれた方、すいません。
ご容赦ください。


++++++++++++++++


30年後、残った残債に夫が肝臓病を発症し
 もうダメか...と思ったのですが
結婚したばかりの長男夫婦と同居しており
私の中では、もう家を売り少しでも債務を減らし
新しい家にしたほうが家のメンテもなくていいと考えてました。
たまたま住宅展で良い営業さんと出会い
 すぐに新しい土地も決まり1週間で家族了解のもと
 その年の暮れに転居となりました。



夫はその後、肝硬変で入退院を繰り返し去年、癌化
でも大手の病院で治療の甲斐あって現在は安定しバイトに行ってます。
 入居して1年たったころ、若夫婦に内紛が起きました。
 長男が離婚したいと言いだしたのです。
まだ子供もいないから、それぞれが自由に生きたらいいと。
 嫁も家族も誰もいらない、家からでていけと、ママに言ったそうです。
 仕事から帰ってきても外に出ていくのです。
 趣味バカで趣味友と明け方まで遊んでいるのです。



私は、悲しくなったのと同時に長男名義の家を持たせるのは
早かったか?と思いました。
そして周りのおかげさまという感謝の気持ちのない子に
育ったことが何よりの親不孝で、そんな子に育てた自分を
 ものすごく悔やみました。
ママは泣きはらし実家の親にも言いました。
でも、ママの実家にはママが帰る場所がないので
 とりあえず別居という形でアパートを用意しようか悩んでました。
それにはお金がいります。それを息子に言うと...



金、金、言うな!と親に怒鳴り声あげた息子の顔を私は一生忘れないでしょう。
そして私は初めて息子に出ていきたければ
 おまえが一人でこの家でていけー!と近所中聞こえるような声で
怒鳴りつけたことを忘れません。
 好きで嫁を連れてきたのはお前だ..と言いました。



そして、私の作戦がママと行われたのです。



夢のマイホームを建て、親も頭金をかなり出してるので
 また、嫁を一人放り出すなんて私にはできませんでした。



その作戦とは....後日また。