気がつけば年金生活

気ままな家族を背負い日々金策奮闘中。
気が付けば年金生活突入。
未来はどうなるのか...
家族ストレスの中、頑張ってます。

そして、仔犬がやってきた。

家庭内紛鎮圧 姑と嫁の作戦 その後です。



ペットショップにはいろんな犬種がいました。
私が何故、ペットと言い出したかといえば
この内紛が起きる前あたりから実家で飼っていた黒いプードル
クロちゃん♂が頭に浮かぶのです。
もう30年以上も前のことなのに...
そして初代雑種、コロちゃんも頭を過る...
二匹とも可愛い犬でした。


特にクロちゃんがよく頭に浮かび、今回の作戦となったわけです。
今は亡きクロちゃんに助けられたかな?と思います。
ショップで犬を見てるとクロを思い出し、でも、どの犬が
我が家にいいか判別がつきません。
チワワ...ダックスフンド...柴犬....悩んでると
ママがこの子がいい!とお店の人に出してもらい抱いてます。
その子はクンクン泣きながらママの胸によじ登り尻尾を振ってます。
ママの目から涙が溢れ、この子にします。
この子は今の私に似てる....そう言いました。
そのとき、ママの涙を見て辛かったんだろうなーって思いました。



Mダックス♀ シルバーダップルでした。
私は初めてシルバーダップルを見たので、ん!なんだ...この毛の色は?
黒でもない、白でもない、銀色の毛に黒が入り交じり
生後55日の毛はねずみ色、そんな感じでした。
ママの胸にしがみついて鳴いてる光景は既にうちの子、そんな感じでした。
ママと同じ5月生まれ、名前はママが誕生月からメイと名付けました。



初めてのゲージ、リビングに入れて小さなメイがそこにいます。
手のひらに乗るような大きさで、食事はミルクを混ぜたものです。
帰宅した夫が、突然目の前にいるメイをみて固まって無言で自分の部屋に。
仕事から帰った長男も唖然!呆然!犬が家にいる!



その日の夜から我が家はアッという間に変わり始めました。


それは......次へ