気がつけば年金生活

気ままな家族を背負い日々金策奮闘中。
気が付けば年金生活突入。
未来はどうなるのか...
家族ストレスの中、頑張ってます。

災いを食べ福犬となったメイ

前記事の続き


仔犬がやってきたその日から我が家は変わりだしました。
私以外、犬を飼った経験者はいないのですから。
しかも仔犬でまだ若干ミルクが必要な生後55日。



やれ、おしっこをしただの
やれ、鳴いてるだの
やれ、ウンチしただの
これはどーするのか?あれはどうしたのか?
散歩はどーしたらいいのか。
可愛い服を買ってきたけど嫌がって着ないとか


まぁ、離婚話なんぞする間もありません。


気が付けば、そんな話あったっけ....です。
小さな1匹の仔犬に大人が右往左往の毎日。
1日目はゲージに毛布をかぶせリビングで寝かせました。
でも、やはり鳴くので3日目あたりから私が自分の部屋で
一緒に抱いて寝ました。
私も何十年ぶりの仔犬の子育てに忙しい日々になりましたが
現在5歳になりました。



実はその後、嘘のように内紛が消え、お互い病院で検査し
子供ができないか再度調べたらママができにくい体質とわかり
治療することになりました。
そしてメイが我が家にきて1年と3か月後にママが妊娠
翌年、初孫が生まれました。
我が家にとってメイは福犬です。


そして、夫が犬は嫌いだーなんて若いころいっていたのに
現在、メイをバカ可愛がりです。
当時、県外で働いていた犬好きの次男は大喜びで実家に出戻り。
(これは予定外でしたが。)



最近のメイです。肥満でダイエット中です。
甘えん坊さんで食いしん坊です。散歩は嫌い。
小心者でかなりのビビリーです。


我が家の大事な娘でもあります。